iPadAir2のロジックボード交換・分解方法 全11工程




iPadAir2の電源が入らない、起動しない場合の修理方法、分解方法

iPadAir2のロジックボード・分解手順

【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 1】
iPadの重大な故障は全てロジックボードと思っていただいても過言ではありません。
電源が入らない場合だったり、画面の故障と思いディスプレイを交換しても表示不良のままなどの場合は各パーツ自体の故障ではなく、基盤側(ロジックボード)の故障である場合が多いです。
ロジックボードを取り外すにはiPadAir2内部のパーツほとんどを取り外す必要がありますので難易度としては高くなっております。
部品自体を完全に外さないとダメなものや、コネクターのみ外すだけで大丈夫な内容もありますが、以下の分解工程はロジックボードと関係がありますので一度目を通していただいた方が無難です。
液晶交換
カメラ交換
電源ボタン交換
ボリュームボタン交換
イヤホン交換
Wifiケーブル交換
iPadAir2の場合はロジックボードにドックコネクターが半田付けされておりますので今回の分解では一緒に外しております。
また、スピーカーもドックコネクターと同じ部分にありますので、スピーカ交換の方法も確認が可能です。
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 2】
各部品を外す事ができてからロジックボードの取り外すに入ります。
ロジックボード自体は両面テープで本体に取り付けられているだけになりますので、基本的にヘラなどを利用し外していきます。
画像のように下から軽く抉るようにしていきます。
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 3】
バッテリー横側も先程と同じくこじるようにしていきますが、少し隙間が空いた所にピックやカードなどをはさんでおくと作業効率は良くなります。
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 4】
赤枠部分はドックコネクターとロジックボードが接続されている所です。
他のパーツに関してはほとんどがコネクターやネジでの接続であったために取り外しが容易でしたが、この部分はロジックボードに直接半田付けされておりますので今回はそのままにしておきます。
ヘラを入れている部分は両面テープで固定されておりますのでここはこじるようにして大丈夫です。
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 5】
ドックコネクターが真ん中にあり、左右にそれぞれ1つづつスピーカーが取り付けられております。
スピーカーを外さない限りドックコネクターを外す事ができませんので先にスピーカーを外していきます。
赤矢印部分に黒いテープが貼ってありますので剥がしてしまいます。
またオレンジ、赤で囲んである部分のネジは全て外してしまいましょう!
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 6】
先ほどの工程ができれば画像のように下からこじるようにする事でスピーカー本体を外していく事ができますが、スピーカーのケーブルはドックコネクターのケーブルについておりますので慎重に作業してください。
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 7】
スピーカーを取り出す事ができました。
画像は左側のスピーカーになりますが、右側も同じ作業をしてください。
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 8】
ここはスピーカーのケーブルがドックコネクターに接続されている所ですが、黒いシールが貼られているのでシールをめくると接続部分が見えてきます。
コネクターのつまみを持ち上げ引き抜くようにすればケーブルを外す事ができます。
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 9】
左右のスピーカーを本体より取り外す事ができました。
赤矢印部分のスポンジは剥がしておいてください。
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 10】
先ほどのスポンジを剥がすと2本のネジが見えてきますので外してしまいます。
あとはドックコネクター引っ張るようにすれば先端を引き抜く事ができます。
【iPadAir2 ロジックボード交換 STEP 11】
ロジックボードのみをiPadAir2本体より取り外す事ができました。
途中工程が省略されている部分は多かったですが、慣れている方でも取り外すには時間がかかります。
万が一ロジックボードが故障してしまった場合は今回の工程で取り外す事はできると思いますが、部品自体の流通が極端に少ないために部品の入手ができるのか?が問題になると思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です