iPadAirのカメラ交換 修理・分解方法 全10工程




iPadAirのカメラが起動しない、故障、砂嵐の修理方法、分解方法

iPadAirのリアカメラ、フロントカメラ交換・分解手順

【iPadAir カメラ交換 STEP 1】
iPadAirのカメラを交換する手順を公開いたします。
カメラを起動してもフリーズしたり、落ちてしまう場合はカメラ交換が必要な可能性があります。
iPadAirを再起動しても改善しない場合はソフトウェア側ではなく、ハードウェア故障を疑ったほうが賢明です。
リアカメラを交換する際は液晶を外す必要がありますが、途中の工程までは液晶ガラス交換液晶パネル交換と同じになりますのでそちらを参照してください。
リアカメラ、フロントカメラは異なる部品になりますが、分解はほとんど同じ箇所になりますので同時に分解方法を公開していきます!
【iPadAir カメラ交換 STEP 2】
分解は液晶ガラス、液晶パネルを外した状態からスタートさせて頂きますが、ここからの分解はプラスドライバー、ピンセットだけあれば大丈夫です。
【iPadAir カメラ交換 STEP 3】
鉄のプレートの左上にあるカメラがリアカメラ、右上にある小さい黒いものがフロントカメラになっております。
分解工程としてはほとんど同じになりますので両方のカメラを取り外していきたいと思います。
まずはカメラすぐ下にある鉄のプレートを外していきますが、赤枠部分にネジがありますので3箇所全て外してしまいます。
ネジを外すことができると鉄のプレートは簡単に外れるようになっております。
【iPadAir カメラ交換 STEP 4】
先程のプレート下にはマザーボードとカメラのコネクターを接続している箇所が隠れております。
赤枠部分のコネクターを下から上方向に持ち上げると簡単に外すことができます。
【iPadAir カメラ交換 STEP 5】
先程のコネクター下にはさらにコネクターがありますので一緒に外してしまいましょう!
ちなみにこのコネクターはヘッドフォンジャックのコネクターになりますが、ここを外さないとリアカメラ自体が取り外せないために外してしまいます。
【iPadAir カメラ交換 STEP 6】
すると赤枠部分が見えてきますが、これがリアケメラのコネクターになっております。
外し方は下から上方向に持ち上げると簡単に外すことができます。
【iPadAir カメラ交換 STEP 7】
リアカメラを取り外すことができました。
リアカメラが物理的に故障してしまった場合はこの部品交換をすれば改善する可能性があります。
【iPadAir カメラ交換 STEP 8】
最初の画像に戻っておりますが、リアカメラ、フロントカメラはどちらを先に外しても大丈夫です。
どちらかといえばフロントカメラの方が交換は簡単ですが、 先程と同じように鉄のプレートを外します。
【iPadAir カメラ交換 STEP 9】
赤枠部分にコネクターが接続されているだけになりますので下から上方向にコネクターを持ち上げれば簡単にコネクターを外すことができます。
フロントカメラ自体は台座で本体に固定されている状態になりますので、先程のコネクターのように下から上方向にこじるようにすれば外すことができます。
【iPadAir カメラ交換 STEP 10】
フロントカメラを取り外すことができました。
iPadAirには細かいパーツが色々とありますが、落下させたりしない限りあまり壊れない印象があります。
ですが、起動させてもカメラがフリーズをしたり、カメラがすぐに落ちてしまう、砂嵐の状態になる場合はパーツ自体が故障している可能性がありますので今回のように分解が必要になる可能性が高くなります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です