MacbookPro A1286 バッテリー交換方法 全5行程




MacbookPro A1286のバッテリーの減りが早い、バッテリー起動できない場合の修理方法

MacbookPro A1286のバッテリー交換、バッテリー故障の際は以下の分解方法が参考になります!

【MacbookPro A1286 バッテリー交換 STEP 1】
MacbookProA1286 バッテリー交換方法1どのパソコンにも言える事ですがバッテリーには残念ながら寿命があります。
使用環境や充電・放電の回数によって寿命は様々ですが、寿命をむかえているのにそのまま使用を続けるとバッテリーが膨張して他の箇所も故障してしまう場合がありますので定期的な交換が望ましいと思われます。
では早速MacBookPro 15インチ(Model No.A1286)のバッテリーの分解方法を紹介していきましょう!
まずは本体を裏返すとプラスネジで10箇所とまっておりますので、全て取り外します。
【MacbookPro A1286 バッテリー交換 STEP 2】
MacbookProA1286 バッテリー交換方法2ネジを全て取り外すとボトムケース(裏フタ)を持ち上げることで簡単に外すことが出来ます。
この時に内部にホコリなどが、かなり溜まっている場合もありますがすぐには清掃しないでください。
通電したままで清掃するとショートを起こしてしまう場合がありますので、我慢をして次の工程にいきましょう!
【MacbookPro A1286 バッテリー交換 STEP 3】
MacbookProA1286 バッテリー交換方法3バッテリーがネジで3箇所とまっているので全て取り外します。
2箇所は見えていますが向かって一番右のネジはシールの下に隠れていますのでピンセットなどでめくってネジを取り外しましょう。
【MacbookPro A1286 バッテリー交換 STEP 4】
MacbookProA1286 バッテリー交換方法4このようにMacBookPro A1286のバッテリーは特殊なネジでとまっておりますので、予めホームセンターやWebサイトで購入しておきましょう!
【MacbookPro A1286 バッテリー交換 STEP 5】
MacbookProA1286 バッテリー交換方法4バッテリーのネジを全て取り外し、バッテリーを持ち上げると配線がありコネクターがメインのコンピューター基板のロジックボードに接続されています。
手でも簡単に外せますが、かたい場合はプラスチィック製のヘラなどを使用し傷つけないように取り外し通電を遮断します。
ここで先ほどホコリが溜まっていて我慢していた方は簡単な清掃は可能になります。
FANなど取り外さないと清掃出来ない場合は無理をせずに分解方法を理解してから行いましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です