Switchのボタンが効かないときに試したい3つの対処法




Switchで最も多いトラブルの一つ、ジョイコンやProコントローラーのボタンの不具合。

ジョイコンやProコントローラーに不具合が発生すると、

1. ボタンを押しても効かない
2. 正しく反応してくれない

などのトラブルが起こるので、まともにゲームができなくなってしまいます。

そこで今回は、Switchのボタンが効かないなどのコントローラーのトラブルが起きてしまったときの対処法について紹介していきます。

現在そういった不具合が起きてしまっていて、まともにゲームができず困っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

Switchのボタンが効かないときに試すべきことを3ステップで解説

Switchのボタンが効かないなどコントローラーに不具合が起きてしまった場合、以下の対処法を順番ずつ試してみてください。

そうすることでコントローラーの不具合が解消される場合があります。

では、詳しくみていきましょう。

 

1. コントローラーのボタンが反応しているかを確認する

コントローラーの不具合が発生した場合、まず初めに確認するべきなのはボタンの反応状態の確認です。

以下の方法で確認していきましょう。

1. HOMEメニューの「設定」にアクセス
2. 「コントローラーとセンサー」にアクセス
3. 「入力デバイスの動作チェック」にアクセス
4. 「ボタンの動作チェック」にアクセス
5. ボタンを押して、押したボタンが正しく表示されるかチェックする

この方法を試してみて、押したボタンと異なるボタンが表示されてしまうようであれば、次の対処法に進んでください。

 

2. システムを最新のバージョンにする

Switchは新機能の追加や不具合を解消する目的でシステムのバージョンが更新されますが、バージョンアップがされていないと不具合が起きてしまうことがあります。

そのため、システムのバージョンアップは常におこなうようにしてください。

自動更新をオンにしていれば自動的に更新されますが、自動更新がオンになっていない場合は以下の操作で更新することができます。

1. HOMEメニューでいずれかのソフトにカーソルを合わせる
2. 「ソフトの更新」を選択
3. 「インターネットで更新」を選択

この方法でも問題が解説されない場合は、次の対処法に進みます。

 

3. シンクロボタンを押す

システムのバージョンを最新のものに更新したら、コントローラーのシンクロボタンを短く押し直してみましょう。

一度試して改善されない場合、何度か試してみてください。

 

それでも直らない場合の2つの対処法

ここまで紹介してきた対処法でも問題が解決されない場合、修理してもらう必要があります。

ジョイコンやProコントローラーを修理する場合、ニンテンドーに直接修理してもらうか専門の業者に依頼する方法があります。

 

1. ニンテンドーのオンライン修理受付で修理してもらう

ニンテンドーでは自社で製造・販売している製品の不具合に対する修理をおこなっています。

以下の専用ページにアクセスし、修理を依頼しましょう。

ニンテンドーオンライン修理受付
https://www.nintendo.co.jp/support/repair/online1.html

 

2. 専門の業者に修理してもらう

もしできるだけ安く、そしてできるだけ早く修理を済ませたい場合、ニンテンドーでなく専門の業者に修理を依頼するのもおすすめです。

こういった業者は正規の修理サービスよりも安い価格で修理をおこなってくれますし、修理対応が早いというメリットもあります。

 

まとめ

Nintendo Switchのボタンが効かないという不具合が発生したときは、今回紹介した対処法を試してみてください。

今回の対処法で不具合が解消されないようであれば、ニンテンドーの公式修理サービスか専門の業者に依頼して、早めに修理するようにしましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク