新型 iQOS ILUMAを早速分解してみました!

iQOS ILUMA 分解




2021/9/2に一般発売が開始された新型 iQOS ILUMAの分解をしてみました。

以前のiQOS DUO 3との大きな違いはホルダー内部にブレードがないということです。
タバコの吸い殻やゴミが内部に残る事がないので、定期的な掃除は不要との事ですね。
ホルダーは構造上分解が簡単にできないようになっておりましたが、ポケットチャージャーはとても簡単でした。

今回の新型iQOSは本体がILUMAで、スティックがTEREA(テリア)との事ですが、似たような名前ですね 。。
以前のiQOS、HEETSのスティック(タバコ)をILUMAでは使う事ができないようになっており、ILUMAで使用するのは専用スティックTEREAのみとなります。

TEREA(タバコ葉)を解体してみると、なんと、内部に鉄のプレートが入っているのが分かりますが、このプレートが温められて吸えるようになっているのですね。
IQOS ILUMAを使ってHEETSが吸えればコスパ的には一番良かったのですが、そうは行かないみたいですね。
おそらく皆さんもそう思っているように感じます。

IQOS ILUMAの分解動画を公開しておりますので興味のある方はどうぞ!

 

上位機種のiQOS ILUMA PRIMEも同じタイミングで発売されましたが、どちらもポケットチャージャーに収めるタイプですね。
個人的には以前のiQOS MULTIのようにそのまま使えるのを1つ発売して欲しかったですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク