iPhone6のカメラ交換 修理方法・分解方法 全9工程




iPhone6のカメラが起動しない、落ちる、砂嵐の場合の修理方法、分解方法

iPhone6のカメラ交換・分解手順

【iPhone6 カメラ交換 STEP 1】
iphone6 カメラ分解方法1フロントカメラ、リアカメラ両方の取り外しを行いたいと思いますが、まずはフロントカメラより分解を行っていきます。
ここまでの分解方法はiPhone6の液晶交換で確認ができますのでそちらを参照してください。
液晶だけの状態にする事ができましたら赤丸部分についているネジを全て外してしまいますが使用するドライバーはプラスになります。
【iPhone6 カメラ交換 STEP 2】
iphone6 カメラ分解方法23本のネジを外す事ができればプレートまでを外す事ができたと思います。
部品が細かいために、マグネットシートなどで保管をするとよいでしょう。
【iPhone6 カメラ交換 STEP 3】
iphone6 カメラ分解方法3先ほどのプレートの下にはカメラケーブル、イヤースピーカーがありますが、カメラを少し持ち上げると簡単にイヤースピーカーを外す事が可能です。
イヤースピーカーはカメラのケーブルで抑えられているだけですので簡単に外す事ができるようになっております。
【iPhone6 カメラ交換 STEP 4】
iphone6 カメラ分解方法4カメラの取り外しで近接センサー部分が少し硬い気がしますが、画像のような工具で軽くこじると簡単に外す事ができます。
基本的には両面テープで固定されているだけのために力はそれほど入りません。
【iPhone6 カメラ交換 STEP 5】
iphone6 カメラ分解方法5フロントカメラを外す事ができましたがフロントカメラ部分はこのようなパーツで構成されております。
カメラの映りがおかしい、カメラが起動しない場合はこのパーツを交換する事で改善が見込まれます。
また、カメラケーブルには近接センサーという機能が付いておりますが、この機能はiPhoneを耳から話すと画面が明るくなり、耳に当てると画面が暗くなる機能です。
耳にiPhoneを当てても画面が暗くならない場合はこのパーツが壊れている可能性がありますのでケーブル交換(カメラ交換)をする必要があります。
【iPhone6 カメラ交換 STEP 6】
iphone6 カメラ分解方法6ここからは本体側についているリアカメラ(外側カメラ)を外していきたいと思いますが、まず赤丸部分のネジを外します。
こちらも先ほどのフロントカメラ同様にプラスドライバーを使う事で簡単に取り外しができます。
【iPhone6 カメラ交換 STEP 7】
iphone6 カメラ分解方法7カメラの上にはプレートがついておりますが、ネジを外す事で外れたと思います。
【iPhone6 カメラ交換 STEP 8】
iphone6 カメラ分解方法8リアカメラのコネクターはロジックボードに接続されております。
画像のように工具を使い下から上側に持ち上げるようにすれば簡単に外す事ができます。
【iPhone6 カメラ交換 STEP 9】
iphone6 カメラ分解方法9リアカメラを外す事ができました。
パーツが細かいために無くさないようにしてください。
カメラが故障した場合は元の手順で組み直しをすれば完了となります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です