一番安いiPhone Xの修理方法は?3つの方法から選択しよう!




ホームボタンを排除するという革新的なデザインで人気を集めているiPhone X。

そんなiPhone Xですが、本体だけでなく、不具合が発生した場合の修理費用も高額になってしまう傾向にあります。

とはいえ、スマートフォンを持っていることが当たり前になった私たち現代人にとってスマートフォンがない生活は考えられないので、「修理しない」という選択肢はありませんよね?

でも、「修理費用はできるだけ抑えたい…!」と考えている方がほとんどなはず!

そこで今回は、iPhone Xをできるだけ安い値段で修理する方法について紹介していきます。

iPhone Xを修理する方法として代表的な方法を紹介しつつ、その中でも特に修理費用が安く抑えられる方法について紹介していくので、iPhone Xユーザーはぜひ参考にしてください。

 

iPhone Xの3つの修理方法

iPhone Xを修理する場合、その修理方法として3つの方法があります。

ここからはiPhone Xに不具合が発生した場合の修理方法について詳しくみていきましょう。

1. Appleに修理を依頼する

iPhone Xを修理する方法として最も定番の方法だと言えるのが、iPhone Xを製造・販売しているApple社に修理を依頼する方法です。

Appleへの修理依頼は、AppleがiPhone Xを製造・販売しているということもあって、最も信頼度・安心度の高い修理方法だと言えます。

ただし、修理費用が比較的高額になってしまいやすいというデメリットがあるので、修理を依頼するときには注意してください。

2. 専門の修理業者に修理を依頼する

iPhone Xの修理方法の2つ目が、専門の修理業者に修理を依頼するという方法です。

現在、いわゆるガラケーでなくiPhone Xなどのスマートフォンを所有する人が多くなった影響もあり、スマートフォンなどの電子機器類の修理を専門におこなう業者が増えてきています。

これらの修理専門の業者は、Appleに修理を依頼するよりも格安の料金でiPhone Xの修理をおこなってくれるので、とにかく修理費用を抑えたい方にはおすすめの修理方法だと言えます。

Appleから公認されているような修理業者ではありませんが、技術や知識は確かでしっかりと修理をおこなってくれるので、安心して修理を任せることができますよ。

3. 自分で修理する

もしあなたがスマートフォンなどの電子機器類に精通しているのであれば、自分で修理するといのも一つの手です。

iPhone Xに不具合が発生してしまっている原因を突き止め、必要なパーツを購入するなどして対応していきましょう。

ただし、自分で修理をおこなう場合、後々Appleのサポートが受けられなくなってしまう可能性もあるので、自己責任でおこなうようにしてください。
自分でiPhone修理をする方法はこちらを参考にしてください。

 

iPhone Xの一番安い修理方法は?

iPhone Xの修理方法には3つの方法があると紹介してきましたが、気になるのは「どの方法が修理費用が一番安く済むのか」という部分かと思います。

ただし、どの方法が一番修理費用を安く抑える事ができるのかというのは、AppleCareに加入しているかしていないかで異なってくるので、まずはAppleCareに加入しているかどうかを確認するようにしましょう。

AppleCareに加入しているならAppleに修理を依頼しよう

修理が必要なiPhone XがAppleCareに加入しているのであれば、Appleに修理を依頼することで安い費用で修理をおこなうことができます。

AppleCareはAppleが独自におこなっている製品保証で、加入することで本来一年間の製品保証が二年間に延長されたり、修理を格安の料金で受けることができるようになるサポートサービスです。

AppleCareに加入していれば、画面の損傷の修理が1回あたり3,400円、それ以外の損傷は11,800円で修理してもらうことができます。

AppleCareに加入していないなら専門の修理業者に依頼するのがおすすめ

iPhone XがAppleCareに加入していれば格安で修理できるのでAppleに修理を依頼するのがおすすめですが、AppleCareに加入していない場合はおすすめできません。

というのもAppleCareに加入していないと、途端に修理費用が高くなってしまうからです。

そのため、もしiPhone XがAppleCareに加入していない場合は、Appleではなく専門の修理業者に修理を依頼するのをおすすめします。

それらの修理業者はAppleよりも安い費用で修理を承ってくれるのでおすすめですが、メリット、デメリットもありますので依頼をする業者さんに詳しく聞いてみると良いと思います。

 

まとめ

iPhone Xを修理する方法には3つの方法がありますが、自分で修理する方法は正直あまりおすすめできません。
というのも、自分で修理をおこなう場合、かなり専門的な知識と技術が必要になるうえにリスクが非常に高くなってしまうからです。
iPhone X以降は指紋認証から顔認証に切り替わっておりますが、内部の構造もだいぶ’複雑になっておりますので、それでも自分で修理をする場合はよく考えてから行動に移すようにしてください。

また、修理に必要なパーツが多くなってきてしまった場合、逆に高くついてしまう可能性もあります。

そのため、

1. Appleに修理を依頼する方法
2. 専門の修理業者に修理を依頼する方法

のいずれかで対応するようにしましょう。

その場合、AppleCareに加入しているのであればAppleに、AppleCareに加入していないのであればAppleでなく専門の修理業者に修理を依頼することで、安い修理費用で修理をおこなうことができるようになりますよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク