iMac A1311 電源交換・分解方法 全4工程




iMac A1311の電源が入らない、起動しない場合の修理方法、分解方法

iMac A1311の電源が入らない場合に有効になる分解手順です。

【iMac A1311 電源交換・分解方法 STEP 1】
電源ボタンを押しても何の反応もない場合の多くは電源ボード、もしくはロジックボードの故障です。
iMacは分解が一般の方では工具もなく手間がかかることもあり、なかなか自己分解をする方はおりません。
ですが、工具をそろえて手順が分かれば女性でも分解をすることは可能です。
今回はiMac A1311 EMC 2389の電源ボードの分解方法を紹介していきますので参考にしてみてください。
【iMac A1311 電源交換・分解方法 STEP 2】
途中の液晶パネルを取り外す作業工程を一部省略しておりますので、液晶パネル交換で確認をしてください。
液晶パネルが外れましたら向かって左上部にある電源ボードにトルクスネジが4箇所とまっておりますので全て取り除きます。
場所によりネジの長さが異なりますのでメモなどをとり場所とネジの種類を把握しておくと組立時にスムーズに作業を行えます。
【iMac A1311 電源交換・分解方法 STEP 3】
ネジを全て取り外すと電源ボードを手前に引き抜くことができますが、ケーブルがコネクターで固定されておりますので慎重に作業を行ってください。
【iMac A1311 電源交換・分解方法 STEP 4】
電源ボードを裏返しますとコネクターの取り外しが簡単です。
赤印のコネクターを2箇所取り外したら電源ボード取り外しは完了となりますので、交換の場合には逆の手順で元に戻してください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です