Nexus 7 2013 液晶交換などの分解方法・修理方法 32工程




Nexus 7 2013の液晶割れなどに対応できる分解方法、修理方法

ASUSのGoogleタブレットNexus 7 2013年モデルの分解をいたしました!

【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 1】
nexus7_2013 分解1今回の分解では液晶パネル、スピーカー、マザーボードなどを外しており、ほぼ全バラシの状態まで行なっておりますので部品交換を考えている方は参考にしてくださいね!
Nexus 7 2013年モデルの液晶はiPad Air2のように一帯になっておりますのでガラス交換の手前の段階まで分解は行いました。
分解をして思ったことはiPadに比べると分解難易度は低く、工具もある程度は身近にあるもので代用できるのではないかと感じます。
Nexus 7を分解する方は何かしらのトラブルがあってと思いますが、手順を間違えたりするとかえって重傷になってしまう場合がありますので十分注意しながら分解を行なってください。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 2】
nexus7_2013 分解2まずは背面パネルを取り外すところから入っていきますが、画像のように工具を使っております。
この工具はiPhoneを分解する際に使うものですが、代用品としてはホームセンターで売られているコーキングヘラなどですかね。
お金をかけずに分解をするのであれば爪の長い人であればある程度までは分解可能と思います。
液晶と背面パネルの間に少しでも隙間ができればそこにカードなどを挟み込み、その作業を繰り返すことによって分解をしていく事ができます。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 3】
nexus7_2013 分解3画像は隙間ができた部分に工具を挟んでいる状態です。
iPadの場合は強力な両面テープで固定されているためにこの作業は必須と思いますが、Nexus 7 2013年モデルの背面パネルはテープではなく、プラスチックの爪のみで固定されておりますのである程度カバーを外す事ができればこの作業は特に必要はないでしょう。
注意する部分としてはドックコネクター部分になりますが、構造を理解すればそれほど難しくはありません。
上側、左右のプラスチックが外ればカメラ側に引っ張りながらドックコネクター部分を分解するようにすれば簡単に外す事が可能です。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 4】
nexus7_2013 分解4Nexus 7の背面カバーを外す事ができました。
特に配線などはカバー側にはないために簡単に外す事ができます。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 5】
nexus7_2013 分解5先ほどの工程で背面パネルを外した状態になりますが、ここからはさらに慎重に分解をしてください。
この段階でNexus 7がどういった構造になっているかを確認しておけば後の工程は難しくはありません。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 6】
nexus7_2013 分解6背面パネルを外した後一番最初に行うのが赤枠部分にあるバッテリーのコネクターを外す作業です。
この作業をする前にコネクター関係を外していくと最悪ショートしてしまう可能性がありますので必ず一番最初に外すようにしてください。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 7】
nexus7_2013 分解7バッテリーのコネクターは上から下に押さえつけるようにして接続されておりますので、外す際は逆の手順となります。
画像のように工具を使い下から上方向に持ち上げるようにすれば簡単にバッテリーのコネクターを外す事ができるようになっております。
使用した工具はプラスチック製品ですので問題ありませんが、間違ってドライバーの先端やピンセットなど外すのは絶対にやめてください。
分解に慣れている方であればどういう意味かわかると思いますが、鉄部分に接触するとショートする可能性がありますので最悪電源が入らなくなってしまいます。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 8】
nexus7_2013 分解8バッテリーの上には配線が2本通っており、このケーブルを外さないとバッテリーを外す事ができないために外していきたいと思います。赤枠で囲んである部分はクリーム色の爪を起こしてからケーブルをスライドさせるようにすれば外す事ができます。
オレンジ色のケーブル側は矢印部分にテープがありますので剥がしております。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 9】
nexus7_2013 分解9先ほどのテープを剥がす事ができると下にコネクターがありますので、下から上に起こすようにすればコネクターを外す事ができるようになっております。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 10】
nexus7_2013 分解10バッテリー自体は4本のネジで固定されておりますのでプラスドライバーを使い全てのネジを外すようにします。
ネジを外した後は上に持ち上げるようにすれば簡単にバッテリーを外す事ができます。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 11】
nexus7_2013 分解11Nexus 7本体よりバッテリーだけを外す事ができました。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 12】
nexus7_2013 分解12この部分はNexus 7の下側になります。
基盤(マザーボード)、スピーカーがありますが、赤丸で囲んであるネジを全て外してしまいましょう。
スピーカーは基盤(マザーボード)の下に収められているために、基盤を先に外してからスピーカーを外す流れです。
青枠部分にはコネクターがありますが、左の青枠はコネクターを引き抜き、右側のコネクターはバッテリーの配線を外した時の要領で爪を起こしてからケーブルを引き抜くようにすれば外す事ができます。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 13】
nexus7_2013 分解12基盤とスピーカーを外す事ができるとこんな感じに外れます。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 14】
nexus7_2013 分解12こちらは上側(カメラ側)になりますが、下側の基盤を外したように赤丸部分はネジ、青枠部分はコネクターになりますので、それぞれ先ほどの要領で外すようにします。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 15】
nexus7_2013 分解12上側にある基盤を外す事ができました。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 16】
nexus7_2013 分解12この部分は先ほどの上側の基盤を外した時に横に付いていたフラットケーブルです。
電源ボタン、音量ボタンの役目をしているケーブルですが、両面テープで本体に接着されておりますので軽くドライヤーやヒートガンなどで熱を加えると剥がしやすくなっております。
熱を加えた後は画像のようにへらなどを使うと剥がしやすいです。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 17】
nexus7_2013 分解12STEP 15で外した基盤にはフロントカメラ、インカメラが接続されておりますのでそれぞれ外してみましょう!
両方ともクリーム色の爪を持ち上げてからケーブルをスライドさせるようにすれば簡単に外す事ができるようになっております。
【Nexus 7 2013 分解方法 STEP 18】
nexus7_2013 分解12フロントカメラ、インカメラを基盤より外す事ができました。
以上でNexus 7の分解方法は完了となりますが、今後は液晶が割れてしまった場合の分解方法も公開予定になっておりますので今しばらくお待ちください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です