Macbook A1181 HDD交換 修理方法・分解方法 5工程




Macbook A1181が起動しない、ハードディスクから異音がする場合の修理方法、分解方法

Macbook A1181のが起動しない、リンゴマークが出ない、フォルダマークが出ている時の部品交換方法

【Macbook A1181 HDD交換 STEP 1】
macbook A1181 HDD交換方法1
通常はMacのパソコンの電源を入れて少し待つとリンゴマークが出てきて起動すると思いますが、ハードディスクが故障してしまうとリンゴマークではなく、フォルダマークが表示される事があります。
この状態はパソコンがハードディスクを読んでいないサインとなりますので、ハードディスクが故障している可能性が高くなりますので部品交換をする必要があります。
早速ハードディスクの取り外しまで行いたいと思います。
【Macbook A1181 HDD交換 STEP 2】
macbook A1181 HDD交換方法2ハードディスクはバッテリーの内側に隠れておりますので先にバッテリーを外してしまいます。
横にある部分にコインなどを差し込み回転させるとバッテリを外す事ができます。
【Macbook A1181 HDD交換 STEP 3】
macbook A1181 HDD交換方法3赤枠部分で囲んであるネジを緩めると鉄のプレートごと外す事ができます。
【Macbook A1181 HDD交換 STEP 4】
macbook A1181 HDD交換方法4鉄のプレートを外す事ができましたが、この内部にHDDが隠れております。
【Macbook A1181 HDD交換 STEP 5】
macbook A1181 HDD交換方法5先程のプレートを外すと横にHDDが刺さっている事が確認できると思います。
白いシートをめくり、引っ張るようにすればHDDを引き抜く事ができます。
新しいハードディスクに交換する場合は元のハードディスク横についているネジ4本を移植してくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です