iPhone6sのドックコネクター・イヤホン交換・分解方法 全6工程




iPhone6sの充電ができない、iTunesが認識しない場合の修理方法、分解方法

iPhone6sのドックコネクター・イヤホン交換・分解手順

【iPhone6s ドックコネクター・イヤホン交換 STEP 1】
iphone6s  ドックコネクター・イヤホン交換分解方法1iPhone6sの充電ができなくなってしまった、イヤホンから音が出なくなってしまった場合はパーツ自体が故障してしまっている可能性があります。
充電ができなくなってしまった場合はバッテリー故障が原因の場合もありますが、部品交換をしても改善しない場合はドックコネクターが故障していることもございます。
一度バックアップをとってから初期化をし、それでも症状が改善されないようであれば物理的に故障している可能性がありますので、以下のように部品交換をしてみてくださいね!
iPhone6sの場合はドックコネクターとイヤホンが1つのパーツで成り立っておりますので片方の故障でも一緒に交換となります。
【iPhone6s ドックコネクター・イヤホン交換 STEP 2】
iphone6s  ドックコネクター・イヤホン交換分解方法2途中の分解工程は省略しております。
ラウドスピーカーを外す工程までは分解方法は同じになりますのでラウドスピーカー交換で確認をしてください。
【iPhone6s ドックコネクター・イヤホン交換 STEP 3】
iphone6s  ドックコネクター・イヤホン交換分解方法3ここからの分解はドックケネクター・イヤホンの取り外しに入りたいと思います。
ネジが多いですが、まずは赤色部分、オレンジ色部分の全てのネジを外してください。
ネジは微妙に長さ、大きさが異なっておりますのでわからなくならないように保管してください。
【iPhone6s ドックコネクター・イヤホン交換 STEP 4】
iphone6s ドックコネクター・イヤホン分解方法4先程のネジを全て外すことができればあとは基本的に軽い両面テープで固定されているだけになります。
iPhone6s本体に接着されている状態になりますので、ヘラなどを使い少しづつ浮かせていきます。
【iPhone6s ドックコネクター・イヤホン交換 STEP 5】
iphone6s ドックコネクター・イヤホン分解方法5ある程度剥がすことができれば指やヘラを使うことで簡単に剥がしていくことが可能です。
【iPhone6s ドックコネクター・イヤホン交換 STEP 6】
iphone6s ドックコネクター・イヤホン分解方法6ドックコネクターとイヤホン部分を取り外すことができました。
分解の工程としては少し大変な作業になりますが、この分解方法が参考になればと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です