MacbookPro A1286 メモリー交換方法 全3工程




Macのメモリ増設、容量不足などのメモリ交換方法

MacbookPro A1286のメモリー交換、メモリー故障の際は以下の分解方法が参考になります!

【MacbookPro A1286 メモリー交換 STEP 1】
MacbookProA1286 メモリー交換方法1メモリーを皆さんはご存知でしょうか?
メモリーとは、データを記憶する部品のことですが、メモリーは大きく分けてと読み書き両方できるRAMと読み出し専用のROMがあります。
一般的にメモリという時は、PC内のRAMであるメインメモリーのことをいい、データなどを一時的に記憶する部品のことです。
故障してしまって交換したい!メモリ増設の際に参考にして頂けたらと思います。 では、MacBook Pro 15インチ(Model No.A1286)のメモリの分解方法を紹介していきましょう!
【MacbookPro A1286 メモリー交換 STEP 2】
MacbookProA1286 メモリー交換方法2メモリーを取り外す前に必ずバッテリーのコネクターを抜いてから作業を始めてください。
バッテリー交換方法は別ページで公開しております!
バッテリーを取り外し通電を遮断しましたら、メモリが2枚ロジックボードのメモリスロットに重なる様に差し込まれていますので、メモリ両サイドのプラスチックのレバーを広げるようにするとメモリが少し浮き上がります。
【MacbookPro A1286 メモリー交換 STEP 3】
MacbookProA1286 メモリー交換方法3浮きあがりましたらメモリーをスロットから簡単に取り外すことが出来ますので、1枚目の下にあります2枚目も同様に取り外します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です