iPhone4のリアカメラ交換・分解方法 全6工程




iphone4 カメラ交換の修理方法

iPhone4のリアカメラが故障してしまった場合の交換方法、分解方法を公開しております!

【iPhone4 リアカメラ交換 STEP 1】
iphone4 カメラ交換方法1iPhone4にはカメラがフロント、リアについておりますが、今回の分解方法はリアカメラになります。
カメラを起動してもすぐに落ちてしまったり、フリーズしてしたり、砂嵐の状態になってしまう多くの原因はカメラ自体の故障です。
また、カメラにゴミが入った、ゴミが映るといったケースは以外と多いですが、実際にはゴミではなくカメラ故障が原因となっている場合があります。
【iPhone4 リアカメラ交換 STEP 2】
iphone4 カメラ交換方法2途中分解工程を省略しておりますが、iPhone4の分解方法は別ページで公開しておりますので確認をしてください。
【iPhone4 リアカメラ交換 STEP 3】
iphone4 カメラ交換方法3バッテリーの取り外す工程まで完了いたしました。
【iPhone4 リアカメラ交換 STEP 4】
iphone4 カメラ交換方法4画像部分には鉄の黒いプレートがありますが、リアカメラはこの下にありますので分解をしていく必要がありますが、まずは赤丸部分のネジを全部外してしまいます。
するとプレート自体がグラグラすると思いますが、オレンジ色部分が少しだけ爪で引っかかっておりますので注意をしながら外すようにしてください。
【iPhone4 リアカメラ交換 STEP 5】
iphone4 カメラ交換方法5プレートを外す事ができるとリアカメラを確認する事ができます。
赤枠で囲んでいる部分がカメラとロジックボードを接続しているコネクターになりますので下から上方向に持ち上げるようにすれば簡単に外す事ができます。
【iPhone4 リアカメラ交換 STEP 6】
iphone4 カメラ交換方法6本体よりリアカメラ(背面カメラ)を取り外す事ができました。
赤枠部分が先ほど外したコネクターが接続されている所になります。
オレンジ色部分は液晶を分解する際に外す部分ですが、リアカメラだけを外す場合はこのままで大丈夫です。
新しく用意しておいたカメラに交換をし、元の手順で組み直しをすればリアカメラ交換は完了となります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です