HP Pavilion dm1 液晶交換・分解方法を画像付きでわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HP Pavilion dm1の液晶画面割れ、液晶に表示不良がある場合は液晶パネル交換(液晶交換)が必要です!

【HP Pavilion dm1 液晶修理・分解方法 STEP 1】
HP Pavilion dm1 分解方法1
液晶パネルに割れがあるというよりは表示不良ですね。
このように液晶パネルに滲みがでてしまうことはありますが、液晶パネル故障、液晶ケーブル故障、マザーボード故障のいずれかの疑いがあります。
外部モニターに映し出すことで故障の切り分けをある程度は出来るようになりますが、今回の故障は液晶パネルの疑いがあります。
部品があれば交換をしてみることでより詳しく結果がわかりますので早速液晶パネル交換をしていきたいと思います。
【HP Pavilion dm1 液晶修理・分解方法 STEP 2】
HP Pavilion dm1 分解方法2まずノートパソコンの分解を行うにあたりバッテリーの取り外しは行いましょう。。
【HP Pavilion dm1 液晶修理・分解方法 STEP 3】
HP Pavilion dm1 分解方法3液晶フレームにはネジが使われていない為にそのまま分解をしていきます。
画像のようなヘラがあると分解をスムーズに行うことできますのでおすすめです。
ヘラを差し込む位置ですが、液晶背面パネルと、液晶フレームの隙間です。
【HP Pavilion dm1 液晶修理・分解方法 STEP 4】
HP Pavilion dm1 分解方法4液晶フレームにはネジが使われていませんでしたが、液晶パネル側はネジで固定されております。
液晶パネルを固定しているネジは全て外してしまいます。
ネジを外すことができれば液晶パネルをキーボード側まで寝かせてしまいましょう!
【HP Pavilion dm1 液晶修理・分解方法 STEP 5】
HP Pavilion dm1 分解方法5 液晶パネル背面には液晶ケーブルがあり、液晶パネルと並行にスライドさせれば簡単に液晶ケーブルを外すことができます。
これで液晶パネルだけをパソコン本体より取り外すことができました。
後は新しく取り付けする液晶パネルに交換を行えば液晶修理は完了となります。
【HP Pavilion dm1 液晶修理・分解方法 STEP 6】
HP Pavilion dm1 分解方法6液晶パネル交換をしたところ正常に表示されるようになりましたので、今回の故障は液晶パネルということが判明いたしました。
この作業を行っても表示不良が改善しない場合は液晶パネル故障ではなく、液晶ケーブル故障、マザーボード故障のどちらかの可能性が高くなります。
その際も部品交換をしていくことで故障の切り分けができるようになりますので故障箇所を追求していく必要があります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PR

パソコン液晶修理は当社にお任せください

iPad 分解方法

ipad分解

ipadのガラス割れ
ホームボタン交換
液晶の表示不良
液晶交換 など

iPhone 分解方法

iphone 分解方法

iphoneのガラス割れ
液晶交換
ドックコネクター交換
ホームボタン交換 など

ノート 液晶修理方法

ノートパソコン修理分解方法

ノートPCの分解ページ。
メーカー、機種別
液晶割れ
表示不良、画面に線

Mac 分解方法

macのノートパソコン分解方法

Mac PCの分解のページ。
macbookpro
retinaモデル
macbook air など