MacbookPro A1286 ロジックボード交換方法 全4行程




MacbookPro A1286の電源が入らない、起動しないなどの修理方法、分解方法

MacbookPro A1286の電源が入らない、水没、起動しない場合に参考になります!

【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 1】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法1キーボードに水やお茶をこぼしてしまった際にメインのコンピューター基板のロジックボードまで液体が混入してしまう場合があります。
その際には電源をすぐに落としてすぐに逆さまにしてできるだけ水分を拭き取ります。
次に通電を遮断する為にバッテリーを外しロジックボードの洗浄が必要となる場合があります。
もちろん液体混入をしてなくてもロジックボード故障やグラフィックチップの不良などによりロジックボード交換しなければいけない場合もございます。
MacBook Pro 15インチ(Model No.A1286)のロジックボードの分解方法を紹介していきますので交換の際に参考にしてください。
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 2】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法2一部分解方法を省略しておりますが、この分解に入る前に必ずバッテリーの取り外しを行ってください。
別ページでドライブ交換方法を公開しております。
画像の赤印のHDDケーブルコネクターとスピーカーのコネクターを取り外します。
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 3】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法3次に液晶ケーブルとロジックボードの接続部分のコネクターのピンを上げてコネクターをスライドさせて引き抜きます。
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 4】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法4バッテリー部分を上部に向かって左側のFANの上にキーボードのLEDシートの配線がロジックボードの小さなコネクターに接続されておりますので、コネクターのピンをおこして引き抜きます。
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 5】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法5バッテリーを外し終えたら、A1286はFANが2箇所ありますのでバッテリー側を上にして向かって右側から外していきます。
まずピンセットなどを使用しFANとロジックボードを接続しているコネクターを上に持ち上げ慎重に外します。
次に赤印のトルクスネジを3箇所取り外します。
(1箇所ピンセットにネジが隠れてしまっておりますが赤印の下にネジがあります)
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 6】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法6左側も同様にコネクターを外し、赤印のトルクスネジ3か所を全て取り外します。
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 7】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法7コネクターとトルクスネジを全て外すと簡単にFANを取り外すことが出来ます。
FANの内部の構造は非常に繊細になっておりますので慎重に取り扱ってください。
羽がかけたり内部のコイルなどが損傷すると異音がしたり、起動時にFANエラーが出てしまい交換修理が必要になってしまう場合もあります。
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 8】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法8次にロジックボードのバッテリー側に金属のプレートにプラスネジが2箇所とまっておりますので取り外します。
その左隣にバッテリーの残量がわかるユニットのコネクターがありますので持ち上げて外してください。
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 9】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法9先ほどの工程で取り外した金属のプレートの下にはキーボードとトラックパッドのコネクターがありますので、向かって左側のキーボードコネクターはピンを持ち上げて配線を引き抜き、右側のトラックパッドのコネクターは持ち上げて取り外します。
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 10】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法10いよいよ最終段階ですが、画像の赤印のトルクスネジを全て取り外していきます。
電源ボードに2箇所、ロジックボードに7箇所とまっているので取り外します。
【MacbookPro A1286 ロジックボード交換 STEP 11】
MacbookProA1286 ロジックボード交換方法11ネジを全て取り外すとロジックボードは取り外せますが、長年使用していた機種の場合はロジックボードがキーボードのLEDシートに貼りついている場合がありますので慎重に剥がしてください。
画像のように無事にロジックボードを取り外すことができました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です