HP 14-ac106TUの画面が映らない、うっすら表示の修理

HP 14-ac106TU 画面が映らない




液晶修理が格安!

HP 14-ac106TUの画面が映らなくなってしまったという事でパソコン修理の依頼をしていただきました。

【故障のお問い合わせ内容】
リュックに入れて電車に乗り帰宅後スイッチ入れ液晶が真っ暗で薄らと画面が表示されている。
HDMI端子でTV画面では表示される。

上記の理由で修理依頼をして頂きましたが、お問い合わせの内容だけでは故障箇所の特定は難しいですね。
HP 14-ac106TUの液晶パネルはLEDですが、ばっくれ愛途切れによる故障の場合はバックライト交換ができない機種のために液晶パネルごとの交換が必要になります。

また、液晶パネルを交換しても症状が改善しない場合は液晶ケーブル故障、マザーボード故障の可能性が高くなるためにまずは分解調査といった所です。

 

以下の画像はパソコンをお預かりした時になりますが、電源は入っているのに全き液晶パネルが映りませんでした。
ただし、お客様の申告通りよく見るとかすかに写っている事がわかります。
AppleのノートパソコンでMacbook Airがありますが、MacbookAirでこの症状になってしまった場合の多くはロジックボード故障ですが、万が一HP 14-ac106TUのマザーボード故障になると修理代金が高額になってしまうために予算次第では買い換えを視野に入れた方が良いですね。

HP 14-ac106TU 画面が映らない

 

HP 14-ac106TUの液晶パネルだけを交換した状態になりますが、画面が正常に表示されるようになりました。
ですので今回の画面が映らない原因は液晶パネルであった事がわかります。
当社でパソコンの液晶交換を行う場合はデータには触らずに対応しますので、返却後は今までと同じようにパソコンを使う事が可能です。

 

HP 14-ac106TUの画面が映らない修理にかかった金額、メーカーとの違いは?

修理内容は液晶パネル交換になりましたが、部品代金、工賃などを含め2万円台となっております。
メーカーとの違いはデータの取り扱い方法と修理代金になると思いますが、おそらく3万円台、4万円台にはなってしまうのではないでしょうか?

HP 14-ac106TUの液晶交換にかかった期間は?

液晶パネルには汎用品が使われている事で当社にある在庫がそのまま使えました。
宅配便を利用した修理方法のためにすぐにお渡しとはなりませんでしたが、パソコンをお預かりした当日に作業が完了となり、その日の便で返却する事ができておりますので実質最短期間で返却ができました!

まとめ

HP 14-ac106TUに限らず最近のノートパソコンはLED液晶になっておりますが、特に落下させてしまったり、ぶつけた記憶がない場合で画面が映らない、うっすら表示になってしまった場合は注意が必要です。
液晶交換だけで直れば修理代金を抑える事もできると思いますが、マザーボード故障の場合はパソコン購入時の価格と修理代金を見比べてみるのが一番良い選択と思います。

当社では格安に液晶修理ができますので故障の際はお気軽にご相談くださいませ。