ノートパソコン液晶修理・分解方法

ノートパソコンの液晶修理はメーカーでなければ格安に直す事が可能!

WindowsのノートパソコンはMacと違い無数に機種が存在しますので、当ページではWindowsのノートパソコンで液晶修理を行う場合の分解方法だけに絞って公開をしております。

ノートパソコンで一番多い故障としては、HDD故障、液晶故障(液晶割れ)になりますが、ノートパソコンの液晶交換はメーカーに依頼となると非常に高額になってしまいます。
また、メーカーではなく家電量販店で見積もりを取って見るとあまりにも現実的で見積もり金額を提示されてしまう事が多く、修理ができなかった経験はないでしょうか?
メーカー意外でもパソコンの液晶修理は可能であり、ノートパソコン液晶修理専門店も存在します。

ノートパソコンの液晶割れ、液晶に線が入ってしまった、表示不良になってしまった場合、自分で修理する事ができればメーカーや家電量販店に依頼した場合の半額、もしくは3分の1程度の格安用で液晶を直す事ができますので、自分で液晶修理にチャレンジする場合は以下のメーカー、機種を参考にして頂ければと思います。

一部特殊仕様なノートパソコンの分解方法も掲載はしておりますが、掲載されている機種の分解方法を順番通りに行えば液晶交換はできると思いますのでチャレンジしてみてくださいね!

NECのノートパソコン分解方法

SONYのノートパソコン分解方法

富士通のノートパソコン分解方法

東芝のノートパソコン分解方法

DELLのノートパソコン分解方法

ACERのノートパソコン分解方法

LENOVOのノートパソコン分解方法

GATEWAYのノートパソコン分解方法

HPのノートパソコン分解方法

PANASONICのノートパソコン分解方法

MOUSE COMPUTERのノートパソコン分解方法

ASUSのノートパソコン分解方法

ONKYOのノートパソコン分解方法

FRONTIERのノートパソコン分解方法

IIYAMAのノートパソコン分解方法

EPSONのノートパソコン分解方法