LENOVO ThinkPad E450 液晶修理・分解方法 全7行程




LENOVO ThinkPad E450の液晶割れの画面交換 修理方法、分解手順

LENOVO ThinkPad E450の画面に液晶割れ、表示不良がある場合は液晶パネル交換(液晶交換)が必要です!

【LENOVO ThinkPad E450 液晶修理・分解方法 STEP 1】
Lenovo ThinkPad E450 分解方法1液晶が割れてしまった事で表示不良が出てしまっております。
液晶パネルを交換すれば今までと同じようにノートパソコンを使う事ができますので早速修理に入りたいと思います。
表示不良が出ておりますが、右側でWindows8の起動画面を確認する事ができておりますのでデータが生きている事は確認できました。
【LENOVO ThinkPad E450 液晶修理・分解方法 STEP 2】
Lenovo ThinkPad E450 分解方法2まずはバッテリーの取り外しに入りますが、ThinkPad E450は内蔵タイプになりますので分解をしてからでないとバッテリーを外す事ができません。
画像部分にバッテリーのコネクターがありますので裏蓋を外す所からがスタートです。
まずは裏蓋についているネジをプラスドライバーを使い外してしまいましょう!
【LENOVO ThinkPad E450 液晶修理・分解方法 STEP 3】
Lenovo ThinkPad E450 分解方法3画像部分はバッテリーのコネクターが刺さっているところですが、横にスライドさせるようにすればコネクターを外す事が可能です。
バッテリー自体を外さなくてもこの作業を行うだけでパソコン側に電気は流れなくなります。
コネクターを外した状態のまま一度裏蓋を戻しておいたほうが作業はしやすいと思います。
【LENOVO ThinkPad E450 液晶修理・分解方法 STEP 4】
Lenovo ThinkPad E450 分解方法4ここからは液晶側の分解をしていきます。
画像のような工具(ヘラ)を用意して頂き、液晶フレームと背面パネルの隙間にヘラをいれるようにします。
フレーム自体はプラスチックの爪で固定されているだけになりますので、ヘラを使いこじるようにしていけば外れていきます。
この作業を液晶フレーム1周行う事でフレームを取り外す事ができます。
【LENOVO ThinkPad E450 液晶修理・分解方法 STEP 5】
Lenovo ThinkPad E450 分解方法5フレームを取り外す事ができると液晶パネルが現れますが、パネル自体は数本のネジで背面パネルに固定されております。
パネルを固定しているネジをプラスドライバーで全て外してしまいましょう!
【LENOVO ThinkPad E450 液晶修理・分解方法 STEP 6】
Lenovo ThinkPad E450 分解方6先ほどの工程で全てのネジを外す事ができればパネルだけを動かせるようになりますのでゆっくりとキーボード側まで倒してしまいます。
その際パネル裏側には液晶ケーブルが接続されている状態になりますので、断線させたりしないように注意しながら倒すようにしてください。
パネルを倒した状態が画像となりますが、液晶ケーブルはピンをあげてからスライドするようにすれば簡単に引き抜く事ができます。
これでThinkPad E450よりパネルのみを取り外す事ができたと思いますのであとは新しく用意しておいた部品に交換をすれば液晶パネル交換は完了となります。
【LENOVO ThinkPad E450 液晶修理・分解方法 STEP 7】
Lenovo ThinkPad E450 分解方法7新しく用意しておいたパネルに交換をし、組み上げてから電源を入れた状態です。
正常に表示されている事が確認できました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です