富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 全10工程




富士通 AH77/Mの液晶割れ、画面交換の修理方法、分解方法

富士通 AH77/Mの液晶画面割れ、液晶に表示不良がある場合は液晶パネル交換(液晶交換)が必要です!

【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 1】
富士通 AH77/M 分解方法1
AH77/Mはディスプレイが2層構造になっており、表面のタッチパネル、内側の液晶パネルに分かれております。
今回は内側の液晶パネル交換を行いますが、画像のように液晶割れなどはないですが色合いがおかしい事がわかると思います。
外部モニターに表示させると正常な色合いになりますので液晶パネル故障の疑いがあるために早速液晶パネル交換をしていきたいと思います。
【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 2】
富士通 AH77/M 分解方法2まずはノートパソコンを分解していく上で必ず行う放電作業から入ります。
本体を裏返し画像のパーツを外していきますがプラスチックの爪で固定されているだけになりますので軽く隙間をこじるようにすれば簡単に取り外す事ができます。
【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 3】
富士通 AH77/M 分解方法3先程のパーツを取り外す事ができると下にネジがある事が確認できますが、ドライバーが当たっている部分のネジを外してしまいます。
【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 4】
富士通 AH77/M 分解方法4ネジを外す事ができると本体裏蓋を外す事ができますが、下方向にスライドさせると簡単に外す事ができます。
【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 5】
富士通 AH77/M 分解方法5裏蓋を外す事ができるとバッテリーが見えてきますが、バッテリーのすぐ下にあるスイッチをスライドさせると簡単に外す事ができます。
【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 6】
富士通 AH77/M 分解方法6次はヒンジ裏についているネジを外します。
この部分は左右両方にありますので忘れずにネジを外す必要がありますが、ネジを外す事ができるとプラスチックが取れますので保管してください。
これでタッチパネルを固定しているネジはありませんので枠だけは外す事ができるようになります。
【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 7】
富士通 AH77/M 分解方法7タッチパネルは軽いプラスチックで固定されているだけですが、配線、基盤が精密になっておりますので断線させたり、折ったりしないように十分注意してください。
この部分が故障してしまうとタッチパネルが効かなくなってしまったり、反応しなくなったりしてしまいます。
慎重に枠をずらす事ができれば前方向(キーボード側)までゆっくりと倒すようにしましょう!
【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 8】
富士通 AH77/M 分解方法8液晶パネルが出てきたと思いますが、パネル自体も固定されておりますので赤丸部分のようにネジを外していきます。
この際タッチパネル側に注意しながら外すようにしてください。
【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 9】
富士通 AH77/M 分解方法9液晶パネルを固定しているネジをすべて外す事ができれば前方向に倒す事ができると思います。
パネルの裏側には液晶ケーブルが接続されておりますが、ピンを起こしてからスライドさせw流ようにすれば簡単に外す事ができます。
これでパネル自体を本体より取り外す事ができたと思います。
新しく用意しておいた部品に交換をし元の手順で組み直しをすれば作業自体は完了となります。
【富士通 AH77/M 液晶修理・分解方法 STEP 10】
富士通 AH77/M 分解方法10わかりづらいかもしれませんが、パネル交換前と比べると正常に表示されている事が確認できたと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です