iPhone6sPlusのドックコネクター・イヤホン交換・分解方法




iPhone6sPlusの充電ができない、iTunesが認識しない場合の修理方法

iPhone6sPlusのドックコネクター・イヤホン交換・分解手順

【iPhone6sPlus ドックコネクター交換・分解方法 STEP 1】
iPhone6sPlus ドックコネクター交換.分解方法1iPhoneが充電ができな区なってしまう事がありますが、原因の多くはバッテリーの劣化、ドックコネクターの故障になっております。
ドックコネクターは分解が複雑になりますので以下の内容を見て頂き難しいと感じる場合は修理店に相談してくださいね!
いきなりドックコネクターの画像から始まっておりますが、ここまでの工程はiPhone6sPlusの分解方法で公開しておりますので確認をしてください。
ドックコネクターはイヤホンとセットになっておりますので、イヤホンの調子が悪い場合も今回の分解方法が参考になると思います。
まずは赤丸で囲んである部分のネジを全て外してしまいます。
【iPhone6sPlus ドックコネクター交換・分解方法 STEP 2】
iPhone6sPlus ドックコネクター交換.分解方法2ドックコネクターすぐ上の鉄のプレートを外すことができたと思いますが、すぐ下にコネクターがあるのがわかります。
このコネクターはiPhone6sPlusに搭載された3D Touch(TAPTIC ENGINE)になっております。
【iPhone6sPlus ドックコネクター交換・分解方法 STEP 3】
iPhone6sPlus ドックコネクター交換.分解方法3先ほどのコネクターを外すことができるとTAPTIC ENGINEが外れたと思います。
【iPhone6sPlus ドックコネクター交換・分解方法 STEP 4】
iPhone6sPlus ドックコネクター交換.分解方法4次はラウドスピーカーの下にあったケーブルを起こしていきます。
ケーブルは本体に両面テープで固定されているだけになりますのでヘラなどの工具を使い剥がしていきます。
途中赤丸部分のネジがありますので忘れずに外しておきましょう!
【iPhone6sPlus ドックコネクター交換・分解方法 STEP 5】
iPhone6sPlus ドックコネクター交換.分解方法5ドックコネクターすぐ横に小さいネジがありますので忘れずに外しておきます。
すべてのネジを外すことができるとあとは全て両面テープで固定されているだけになっておりますので、下から上に剥がすようにすれば外れていくのがわかると思います。
【iPhone6sPlus ドックコネクター交換・分解方法 STEP 6】
iPhone6sPlus ドックコネクター交換.分解方法6ラウドスピーカー、イヤホンを本体より外すことができました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です