iPad Mini 3の液晶交換が格安!当日修理も可能です!

iPad Mini 3 画面に線




液晶修理が格安!

 

Apple iPad Mini 3の液晶が故障してしまったという事でiPad修理の依頼をしていただきました!

iPad Miniシリーズは現在Mini 4まで発売されておりそれぞれ使われているパーツは異なりますが、
iPad Mini 2とiPad Mini 3の液晶パネル(内側)は同じ部品が使われている事をご存知でしょうか?
iPad Mini 2はRetinaモデルとして発売されましたが、Mini3も同じ液晶のためにRetinaモデルです。
もちろんスペックは違いますが、他に大きく違う部分はタッチIDですね。
修理の際にこのタッチID (ホームボタン) を損傷させてしまうと指紋認証が全く機能しなくなってしまうために、分解をする場合は一番注意しなければいけない所です。

以下の画像はiPadを宅配便で送っていただき電源ボタンを押した状態になりますが、画面に線が入っており、一部が見れない状態になっておりました。
そのまま待機してもこの画面から変わることはありませんが、症状を見る限りでは液晶パネルの故障ですね。
タッチパネルに関してはガラス割れ、ひびなどはない為に、修理の方法としては内側にある液晶パネルだけを交換します。

iPad Mini 3 画面に線

 

iiPad Mini 3の液晶パネルのみを交換しただけになりますが、画面に線がなくなり正常に映るようになった事がわかります。
データに関しては当社で触ることはありませんので返却後は設定不要で今までのようにiPadを使う事が可能です。

 

iPad Mini 3の画面に線が入る原因は何?

最も多い原因はiPadの落下による物です。
落下した後に画面に線が入るようでしたらほぼ液晶パネルの交換のみで改善すると思われますが、万が一部品交換をしても画面に線が入ったままでしたら、液晶の故障ではなくロジックボード故障が濃厚です。
iPadのロジックボードは部品自体が高額なために予算次第では買い換えた方が無難ですね。

iPad Mini 3の画面に線が入った場合にかかる修理期間は?

先ほども記載をしましたが、iPad Mini 2と共通部品でもありますので、部品の在庫がある事が多いです。
修理にかかる時間は問題なく進めば1時間程度になりますので持ち込みができる場合は当日修理で返却が可能なないようになっております。
宅配便を使った修理方法でも部品の在庫があれば最短1日で完了しますのでお時間ない場合はお気軽にご相談くださいませ。

iPad Mini 3の液晶交換の修理代金は?

部品代金、工賃を含め1万円台で対応させて頂いております。

 

修理実績も非常に豊富にありますので故障の際はお気軽にお問い合わせくださいませ。

iPad 液晶修理の依頼はこちら